プロフィール

みつき

Author:みつき
英語が好きな30代の主婦。
家族は夫、息子、娘。
英検準1級取得後、在宅で翻訳の仕事を開始。
一応、1級合格を目指しています。
細く長く、英語に関わりたいと思う今日この頃です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『long hours make parents and children stranger』
というタイトルのニュースが始まりました。

とりあえずchildren、とキーワードだけで反応してしまう私(笑)。

タイトルからなんとなく育児の話だろうなあとはわかったものの、
strangerという単語がしっくりこなくて、実際何の話だろうと気になりました。

すると…
登場したのは日本人親子!

父親は東陽町から長距離通勤、しかもシステムエンジニアという仕事柄、
深夜残業続きで娘の寝顔しかみられないという話でした。

ウーン、我が家と同じだ(((^_^;)
それもそのはず、父親の3割が夜九時以降に帰る、とも…。

わざわざアメリカのニュースで日本人の育児問題が
話題になるなんてちょっとびっくり。
それだけ深刻な問題なのでしょうね。

なにか解決策があればよいのですが。。
スポンサーサイト

<< 家計簿 | ホーム | 嬉しいプレゼント >>

コメント

たしかに~、私も数年前東京で働いていましたが、最終電車もかなり人多くて、駅は「深夜」でないですよね・・・。東京は時間の感覚が違いますね~。今は新潟、夜9時に寝る生活をしています。東京の人は信じられないだろうな。。。

★マキさんへ

マキさんも東京にお住いだったんですね~~
本当に、深夜普通に動いてますよね
そして朝も遅くて。。。
ほんとに不健康そのものです。
9時に私もねた~い!!

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。