プロフィール

みつき

Author:みつき
英語が好きな30代の主婦。
家族は夫、息子、娘。
英検準1級取得後、在宅で翻訳の仕事を開始。
一応、1級合格を目指しています。
細く長く、英語に関わりたいと思う今日この頃です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年、体調が絶不調だったため、
生活習慣も乱れに乱れ(夜中にのどが痛すぎたりして
飴を食べたまま寝るとか・・!!!)
た生活をしておりました?。

その結果・・・

虫歯だらけ!!

初夏から歯医者さん通いをしておりますが、いまだに終わりません(涙)。

人生でこれほど永く歯医者通いをしたことはありません。
それほど、ふまじめな生活をしていたということですね。
深く反省。。。

今日も歯肉炎のチェックをしましょう?ということで
歯科衛生士さんに磨いてもらいましたが、
まだ磨き残しがあるようで、注意されました。

この歯科衛生士さん、なぜだか、かなり説教口調なのです。。
それも毎回毎回。

「ほら、こんなにべたっと食べ残しが!
これじゃせっかく虫歯の治療をしたところもすぐ虫歯になります!」

(はい、すみません)

「こんなに口の中が細菌だらけ!絶対お子さんにも移ってますよ」

(うちは一切、子どもと口うつしや箸などの共有はしていないのに
言いがかりですよ??)

キチンと完璧に歯磨きをしていない私ももちろん悪いのですが、
こんなに毎回毎回、嫌味を言わなくてもいいじゃない、と少し思ってしまいました。
磨き残しのお掃除に通院してくださいね、とか
さわやかにいえばいいのに・・・(それが歯科医院の役目のようなモゴモゴ・・

早く歯科学が進歩して虫歯が予防できる世の中になってほしいものです。
スポンサーサイト

<< 突然のレベルアップ | ホーム | 運動会が終わって一安心。 >>

コメント

歯医者って、通い出すとあちこちいろいろ指摘されて、ずーっと通う羽目になる場合が多いですよね。お大事にして下さい。

オーストラリアでは、水道水にフッ素が入っていて、それを常に飲んでいるオーストラリア人は、虫歯になる人が少ないそうです。フッ素は塗るより、体内に吸収した方が効果的とか。虫歯になる人が少ないので、歯医者さんも倒産するらしいです。日本もフッ素を配合してくれればいいのになぁと思います。

★あいさんへ

ありがとうございます。
気長に通いたいと思います。

フッ素、ぬるのは知っていましたが
飲んだほうが効き目があるのですね!!
オーストラリアの人がとてもうらやましいです(笑)
フッ素が普及すると、歯科経営が危なくなるから
歯科医が反対しているとか・・
真実はどうなのでしょうね。。。


虫歯のこと

こんにちは。
虫歯ということで、コメントしてしまいました。

虫歯ねえ。
夫によると、唾液のPHの違いで、虫歯になりやすい口腔内環境ってあるそうですよ。
もちろん生活習慣もあるとは思いますが、
唾液のPH調整なんて、個人差ですしねえ。
食後のうがいなどで清潔に保つくらいでしょうか。
それにしてもその衛生士さん。
こわいです。

☆kuriママさん
ありがとうございます!
私は若いころは虫歯とは無縁でしたが
やっぱり生活習慣やストレスで
虫歯と仲良しのお口になってしまったようで・・
うがい、有効なのですね。
試してみます。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。