プロフィール

みつき

Author:みつき
英語が好きな30代の主婦。
家族は夫、息子、娘。
英検準1級取得後、在宅で翻訳の仕事を開始。
一応、1級合格を目指しています。
細く長く、英語に関わりたいと思う今日この頃です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の初恋 [DVD]最後の初恋 [DVD]
(2009/08/05)
リチャード・ギアダイアン・レイン

商品詳細を見る


本当?に久々に映画を観ました。
WOWOWで、何か見たいなぁ・・と思っていたところ、
とりあえず、「子持ち主婦」が主役であることから
これに決めました・・不純な動機です(笑)。
リチャード・ギアやダイアン・レインの大ファンだから、とかではありません。。。

この映画は、家庭に仕事に疲れた中年男女が
出会いを通してお互いに人間性を取り戻すという、素敵な不倫物語。
もちろん、泣き所満載で涙なしでは観られません。

また、今まさに育児で煮詰まっている私には
おおっと反応してしまうセリフもあって、意外な収穫という感じでした。

たとえば、

リチャード・ギア「人生とは選択の連続だよ

とか、

ダイアン・レイン「私はいい母親であることが唯一の誇りなの。
子供を犠牲にして自分の好きなことなどできない


です。

主役の主婦は、↑というスタンスの女性でしたが、
出会いを通して自分というものを解放し、反抗期の娘との関係にも変化が起きます。

あ?なんかわかるわかる、と一人頷いてしまいました。
子供のことに一生懸命になりすぎて、あれやこれや指示口調ばかりになってしまう私。
そういうときは子供ってますます意固地になってしまうのですよね。

で、ふっと「私の世界」に入って冷静さを取り戻すと、
意外と子供も柔軟な反応を見せてくれたり。

押してダメなら引いてみな、とはよく言ったものです。

久々の映画で、育児のヒントをもらえるとは
思ってもいませんでした。
育児が楽しくなるor楽になる映画、他にもないかな・・・?
スポンサーサイト

<< 保温弁当 | ホーム | ちょっと嬉しかったこと >>

コメント

Re: 「最後の初恋」

>「私はいい母親であることが唯一の誇りなの。
子供を犠牲にして自分の好きなことなどできない」

私もわかります~。私は「翻訳学習」という、自分の好きな事をさせてもらっている身なので、↑のセリフのように思ってはいても実行はしていないのですが…(^^;) 

ところで1つ前の記事ですが、一生懸命調べた事が、良い結果を生んで良かったですね。努力が報われた感じですよね。これからも、この調子でお仕事頑張って下さい。

☆コメントありがとうございます。

☆あいさんへ
子どもを第一に考えると、ついつい自分のことは後回しになりますよね~。
私も英語関係でやりたい放題ですが、
それがいつか、英語に興味をもってくれるとか、
子どもにもプラスの影響になればいいなーなんて思っています。

ありがとうございます。
翻訳=調査力だなあと日々実感しています。
クビにならないよう頑張ります(笑)

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。